きぬやメモ

地方の大学生。5000兆円欲しい。人生はつらい。

典型的夜型・朝ニガテ人間を朝5時に起きれるようにした,たった1つの冴えてないやり方と朝活のメリット/デメリット.

おはようございます~

日付を観たら今年もあと1か月少しですね。ほとんど成長していない事実に震えます。

 

突然ですが、深夜ってなんかテンション上がると思いませんか?(俗にいう深夜テンション)何というか『♰世界は寝静まっているのに自分だけ起きている感覚♰』が癖になるんですよね。あと深夜のテレビ・ラジオは結構面白いのが多いので。

 

僕自身も高校の時はオールナイトニッポンを3時まで聞いてたり、大学に入ったらバイト終わりに深夜にやってるアニメを見たりして、楽しく深夜を過ごしていました(ただしぼっちで)。

 

でもちょっといろいろあって11月からは意識高く朝型に切り替えてみよう、と決意したんです。普段は早起きの朝型生活なんて失敗するのがいつものパターンですが、今回は20日間近く続いているので、かなり習慣づいてきたかなーって思っています。

 

でも僕、自慢じゃないんですが寝ることに関しては誰にも負けない才能を持っていると自負しておりまして、どこでも寝れるし、最高で15時間くらいは寝れる&5度寝をキメるくらいにはベッド大好き人間だったんです。

 

 

こんなキビキビ動けませんね。今でもウダーって起きてます。

The夜型、朝ニガテ人間の僕ですが

たった1つのやり方を実践するだけで朝型の生活に切り替えられるようになりました。

このやり方には屈強な意思などは必要ありません。たぶん。

 

それは

「朝起きた時に1杯の水を飲み、お菓子を食べる」です。

 

 以上です。たったこれだけ。ちなみに僕が食べているのはチョコレートです(今日はカントリーマアムでした、うまま)。

朝起きたときにお菓子を食べるのが健康にとってどうだとか、そんなことは知りません。だから”冴えてないやり方”なんです。

 

f:id:kinuya21510:20171120052859g:plain

ニンジンがあれば走れるのならばそれでいいじゃない

馬がニンジンに釣られて走るのと同じじゃないですかね。でもまぁ走れているのでいいと思います。

結局朝起きるのはクソダル行為なのでやっぱり布団の中にいることを上回るような楽しいことが必要ですよね。あとはコーヒーを一杯入れるとかもよさそうですね。なんかおしゃれです。

 

今の僕の生活は5時起床、23時就寝です。この生活だといわゆる「朝活」をしていることになると思うのでそれのメリット/デメリットについても少し書きたいと思います。

メリット

  • 朝早く起きて作業してる自分ってすごいんじゃないかという錯覚を簡単に植え付けられる
  • 夜には思い浮かばないようなアイデアが浮かぶ時もある
  • ルーティンワークを1日の序盤にこなすことが出来るので、夜帰った後にやらなずに済むようになる
  • 朝余裕ができる、満員電車に乗らずに済む。
  • 生活リズムが整うので、意外と昼も眠くならない。
  • 睡眠の質向上
  • 朝焼けを見るとテンションが上がる

メリットはだいたいこんな感じなんですが、朝活の「いや~頑張ってますわ~w」感はほんとに簡単に出ますね。こんな時間に起きてる自分すげえええええええええええという風になって、よい1日のスタートも切れる気がします。

朝活というと昼眠くなるんじゃないかというイメージがあったのですが、今のところはそんなことはあまりありません。多分これは朝活というよりも規則正しい生活の重要性だと思います。

ただ1点注意が必要なのが、昼寝です。朝早く起きると昼寝した際に余裕で3時間くらいは眠ってしまいます。注意しましょう。

 

デメリット

  • 朝は作業がはかどるとかいうけど、実際のところはよくわからない
  • 朝起きるのがつらい、非常につらい
  • たまに6時くらいにすごい眠くなって眠ってしまう
  • 深夜に連絡がくると返事できない
  • 飲み会とかにあまり参加できなくなる

 

デメリットも結構あります。なんかインターネットの記事とかでは朝は仕事がはかどる!とか言ってますけど、実際のところはそれはよくわかりません。たぶん人によるんじゃないでしょうか。朝のほうが集中できる人もいれば、深夜の人のほうが集中できる人もいる。一概には言えないと思います。

例えば、朝にランニングするのは夜にランニングすることに比べて効率が悪いと僕は思います。朝から全力疾走なんて気持ち悪くなるので(少なくとも僕は)出来ません。

その点、夜であればそういったことは気にせずに走ることが出来ます。こうした例からわかるように常に早朝>深夜とはならないと思います。

 

当然ですが朝早く起きるためには、夜に早く寝る必要があります。それが健康的な生活というものです。なので深夜の人付き合いは必然的に減ります。それがいいことなのか悪いことなのかはわからないですけど。

 

 

ということで、もし朝早く起きたくなった人がいたら、まずは

夜早い時間にベッドに入りましょう。

 

スタートはそこからです。ともに朝活で自己肯定感を高めていきましょうね。

 

seiga.nicovideo.jp


 終わりです。

 

今日の鬱:部屋の掃除がだるい(58鬱)

 

大学の研究の絶対的正当性を主張する人々は大卒者の希少性を忘れているのではないか―

ねむいいいいいいいいいいいい。

 

最近予定が立て込んでてイライラするんですが、がんばります。

 

最近のインターネットでは「大学の研究にお金を回すべきだ」みたいな意見をよく見ます。いいことですね、大学で研究に励む人に対してお金が行き届くのは非常に良いことです。それと同時にそうした学問や研究の正当性を主張する人も多く見られます。

 

いいですね。

 

ですが…

そうした人の中にはある視点が欠けているのではないでしょうか?

それは

大卒者はマイノリティである

という事実です。

 

f:id:kinuya21510:20171113190904p:plain

最終学歴分布をグラフ化してみる(2017年)(最新) - ガベージニュース   より。

2010年国勢調査によれば、15歳以上人口に占める大卒者の割合はわずか2割に過ぎません。

つまり日本人のほとんどは現時点では大卒以下の人々のほうが多いのです。

現在の日本では大卒進学率は上昇しており、この割合は将来的には50%近いものになるでしょう。

「大学進学率 推移」の画像検索結果

http://eic.obunsha.co.jp/viewpoint/201403viewpoint/ より。

 

それでも5割です。ということはいくら声をあげ、『学問的意義』とやらを主張したとしても、「いや、そんなもん知らんがな」みたいな発想になる人はいるということです。

 

大学には多くの税金が投入されています。

当然ですが、国が教育に対してお金をつぎ込むのは当然のことです。そうした人材の育成は国家の成長には欠かせません。

 

しかし、いくら『学問的意義』があるからといって多額の国民の税金を大学につぎ込むことは”大学に関係のない”多数の国民にとって納得のいくものでしょうか?

 

”大学に関係のない”多数の国民にだって生きてきた、というプライドがあります。その中には「大学なんていらない、金のムダだ」と考えている人だっているでしょう。それは当然の感情です。

その人の人生に大学教育というのは全くの直接的影響を与えなかったのですから…(間接的影響は当然あるでしょうが)

 

そういった人たちの意見に対して「あいつらは無教養だからw大学の存在意義なんてわからんよw」みたいな態度はどうなんでしょうか、そういったことは言っていないとしてもどこかにそうした「お前らにはわからんで結構」みたいな感情があるのではないでしょうか?

 

日本における大学教育はまさに曲がり角に立っていると思います。今後大学の置かれる状況が好転することはおそらくないでしょう(こと文系に関しては)。

 

どういった『成果』を大学が出すのか、ということに注目したいです。

最後にこの記事を少し紹介します。

www.buzzfeed.com

哀しいかな、インターネットの存在はこの『分断』の存在をさらに際立たせてしまいました。非常に皮肉なことです。

 

学歴というのは「飛行機の両翼」のようなものであるという意見があります。僕はこれに賛成です。つまり大卒者だけ良い生活を送っても国という飛行機は傾いてしまいます。大卒と高卒、この両翼がバランスをとってこそ国という飛行機はバランスよく飛ぶことが出来るのではないでしょうか。

 

 

もはやこれまで。

 

 

今日の鬱:ぼんやりとした不安が頭の中に霧のようにかかっている。(測定不能)

SNSが生み出した怪物たち―アルファツイッタラーは現実に存在してはいけない―そして「嘘松さん」

曜日だ!今日何がびっくりしたってトランプ大統領が朝の5時から銃乱射事件についての哀悼ツイートをしてたことですね。
一番起きるのだるい月曜の5時ですよ…しかも昨日入国したばかりなのに。
やっぱりそういうバイタリティのある人じゃないとアメリカ大統領なんて務まらないのでしょうね…

さて、今日こんな記事をインターネッツで見かけました。

 

anond.hatelabo.jp


いや、超わかるわ。5000兆いいね押したいくらい。
どうしてこうもインターネッツには「いろいろ手広くやってまっせ~」「趣味も高レベルやで~」みたいな人がワラワラといるんでしょう…

 

そんなとき、脳裏によぎったのはいわゆる”アルファツイッタラ”でした。

アルファツイッタラーの定義はいろいろあると思われるのですが

アルファツイッタラーとは - IT用語辞典 Weblio辞書


定義としてフォロワー2000人以上(ちょっと1万は多すぎますね、1000とかでも十分有名人な気がします)で匿名アカウントとさせてください。

(そちらの方が今後の議論がスムーズです)


実は僕、半年くらい前に「経済とか社会のことをもっとよく知ろう!」と思って別アカウントでこういう匿名の有名人をフォローしたりして追いかけてたんですよ(素直に日経読んどけよ)

だいたい30人くらいでしたかね…フォローしてたの。
でもなんかおかしいんですよ。前掲の記事を引用するならば

なのにはてなーを見ていると、それに加えてゲームをする、映画を見る、資産運用する、あげく旅行や山登りに行く、みたいな毎日を当然のように送っているように見えて絶望する。どうやったらそんなスーパーマンみたいな毎日を送れるんだろう。

まさにこんな感じで、ツイッター上の有名人はたくさん本読んだり、ネット記事に意見したり、旅行行ったり、おいしいもの食べたり…

一方の僕はもうタイムラインを追いかけていくので精一杯で。

 

実例を挙げると、謎の義務感からつぶやきを見逃したくない!と思って当時はだいたい1時間に1回くらいはツイッターのタイムラインを更新していたんです。
で、ツイートを読み込むじゃないですか。それを読むのに5分くらいかかるんですが、基本的にはこれで終わらないんです。

興味をそそられるような記事をRTしてたりすると、その元記事を読まざるを得ないじゃないですか。これで+5分。

これで済めばまだいいほうで、さらに+5分の合計15分くらいツイッターとネットを追いかけてるなんてことはざらにありました。

最近はもうやめたんですけど。1日に更新するのは3回とかにするようにしてます。

ポイントは僕、つぶやいてなかってんですよ。当時はほとんど。いわゆるROM専ですね。でもアルファツイッタラーの皆さんはなかなかの勢いでつぶやいていらっしゃる…
呟くのって結構体力(というか気力?)と時間使うじゃないですか。なら僕よりもはるかにツイッターにいる時間は長いはず…

なのにはるかに僕よりも日々充実したような人生を送っている…


なぜ???


なんでなんでしょうか。
1日が24時間じゃないのかな?

f:id:kinuya21510:20171106203426j:plain

なるほどこの手があったか

うーん。。。答えは出ません。

だって、僕一時期友達と話とかしてる時にもツイッターのニュースとかを必死に追いかけてたんです。
もうちょっとした病気ですよ。今振り返ってみると。

それでいてアルファツイッタラー中には平日の午前中とか午後の早い時間にも呟いてる人がいる…

会社ってそんなにトイレ休憩OKなのかな?

 

それからつぶやきまくって、さらにブログを書いてる狂気の沙汰みたいな人もいるんですよ。
もう意味わかんないじゃないですか。

え、どこにそんな時間あるの?くれよ…

結構ブログ書くの時間かかるんですね。こんなう〇こみたいな文章でも最低30分くらいはかかります。(今回トータル1時間くらいですかね)
だるいですが、まぁ月曜に書くと誓ったので仕方ないですね。


例えばブログを通じて転職サイトに誘導してそのアフィリエイトを小遣いにしてるとかなら社会人がブログをやる理由はわかります。


でも、そうでなくて無賃労働したいですかね…?

うーむ。


あともう一つ

そうした匿名のアルファツイッタラーの人の中にはおそらくそこそこの社会的地位があるであろう人も結構いたりするんです。
「会社経営」とか「士業」とか「医者」とかですね、これらはbioにかかれたりするのですが、まぁ直接的には書かれていなくてもこの人なんかすごい会社に勤めているんやろなぁみたいな雰囲気がツイートから醸し出されているんですね。

僕は思うんです。

 

「こいつらツイッターやる理由あるんか…」と。

 

例えば会社の社長が実名でツイッターするのはまぁ賛否両論あるとはいえ、良いでしょう。
会社の宣伝にもつながるかもしれません。
でも、それなりの立場にある人間がアルファツイッタラーとしてのアカウントを稼働させるメリットあります?

 

たぶん暇つぶしとかなんでしょうけど、だったらねぇ…(以下略)


ようやく今日の本題に行けそう…


もし身近な人がアルファツイッタラーだったら皆さんどう思いますか?

 

上司、部下、友達、恋人、先生、家族、たまにすれ違う顔見知りの人…


いやじゃないですか?
気持ち悪くないすか?

 

例えば上司がアルファツイッタラーの場合を考えてみると。

あなたが何かゆとりっぽい言動とかしたら格好のツイートのネタになる可能性がありますね。
「(ちょっとフォロワーのみんな)うちのゆとりが~」みたいな感じで。

それが数千RTとか万単位でRTしたりされたらさらし者ですし、まとめサイトにでも取り上げられたら全国の笑われ者になりますね。
怖いなぁ。

 

あとアルファツイッタラーの中にはいろんな業界の内部事情的なのを呟いて多くのフォロワーがいる人もいますね。

そんな部下嫌だし、機密に近い情報を呟く千人以上のフォロアーがいる社員なんて、存在がリスクじゃないですか?

 

だからアルファツイッタラーなんて現実には存在しちゃいけないんです。なぜなら気持ち悪いから。なんかバーチャルとリアルが気持ち悪く混ざっている感じ。

というか存在してほしくない。常にバーチャルの存在であって欲しい。むしろバーチャルなら安心しますよ…


僕は思います。


この問題は個人的には「嘘松さん」の問題と似たところがあるのではないかと思っていまして、

嘘松とは (ウソマツとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


嘘松さんがあれだけ嫌われるのは、もちろん取り扱っているコンテンツがちょっとアレというのもあるかもしれませんが、
心の底にはそうした存在が現実にいることへの「気持ち悪さ」みたいなのがあるのではないでしょうか。で、もしこれが「嘘」だったらやっぱり少し「安心」するんですよ。

よかったそんな人はいなかったんだね・・・みたいな感じで。


僕もそうですが、リアルの周りの知人に5chの有名人とかアルファツイッタラーとかアフィブロガーとかいませんもね。普通は。

 

さて、匿名で意見を書くことをさんざんdisっておきながらお前も匿名でこのク〇ブログ書いてるじゃないかwと言われそうなので…

 

 

こんな弱小ブログ誰も見てないからいいんだよ!!!!

 

 

はい。PVは3桁行ったことないので、この記事を観る人はおそらく全国に10人いるかいないかでしょう。

インターネット人口は1億86万人だそうなので*1すごいぞ!この記事を読んでしまったみなさんはおよそ1000万人に1人の選ばれし人材だ!さぁ、宝くじを買いに行こう!

 

当選報告をコメントにてお待ちしております。

 

ありがとうございました。おやすみなさい。

 

 

今日の鬱:レポートの文字数制限にてこずる。これだからFランは(50鬱)

 

P.S.今回の参考資料です。SNSって麻薬みたいなものなんですね。早く滅びないかな。

SNSへの投稿、脳には食事やセックスと似た「ご褒美」に 米研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

世の中にはツイッターを監視する人もいるようですね。怖い。

ツイッター観察板@5ちゃんねるのスレッド一覧|itest.5ch.net

 

 

超すごい暗記アプリ"Anki"を使って成績をスマートに上げよう

ふええ、月曜日です。。。あ、気づいたら終わってた。。。火曜日だ。。


先週の記事は今までで一番多くの方に読んでいただけまして、誠にありがとうございました。
先週の記事はちょっと感情に任せて書いてしまい非常に駄文となってしまったので(いつものことですが)ホントに反省しきりです…

やはりブロガー()たるもの人の役に立つライフハック記事を書いてこそですよね!ということで今日はたぶん人の生活に役に立つであろう記事を書きます。

 

 


したくはないがやらなければならぬこと、それが暗記。


皆さま、暗記は得意ですか?
僕は苦手です(半ギレ)

テスト前に詰め込むじゃないですか、で、テスト受けるじゃないですか

f:id:kinuya21510:20171027054628j:plain

もはや様式美

まぁこうなるんですよ。

 

でも暗記は重要度が高くて、正直大学受験のある程度のレベルまでだったら暗記で何とかなるんじゃないかと僕は勝手に思っております
いや、問題演習とかも重要なんですけど結局のところ、問題の解き方を知っているか/知らないかで得点できる点数も変わってくると思うんですよ。

 

ただ暗記はめんどくさいですし、なかなか定着しないですよね。有名なエビングハウス忘却曲線が示しているように復習も重要で覚えっぱなしでは決して知識が脳に定着しないというのが非常に悩みどころです。

 

そんな暗記が苦手な僕がこの夏であったのがスマートフォン単語帳アプリ「Anki」でした。
今日はこのAnkiについての記事を書きます。一人でも多くの方に役立ちましたら幸いです。

いろいろグダグダ書くんですが、今日の結論はほんとにシンプルです。

 

Ankiが暗記学習において超すごいツールであることは間違いありません。これは断言できます。

 

これだけですね。

 

 

スマホで勉強することのメリット


Ankiは後述するようにパソコン、スマホで問題を解くことができます。でも「スマホで問題解くなんてwww」みたいな前近代的な発想の方もいらっしゃるでしょう(僕もそうでした)。
ではスマホで勉強することのメリットは何なのでしょうか?
主に3つあります。


① いつでも/どこでもできること。
② 記録が容易に残せること。
③ 他のアプリをいじらなくなる

スマホはいつでもどこでも操作が可能ですよね。電車の中とか、何かの待ち時間、果ては退屈な授業中…僕たちの人生にはそうしたスキマがごまんと溢れています。そうした時間に僕たちは常にスマホをいじって暇つぶしをしてきたわけです。
つまりこのスマホをいじっている時間=勉強する時間にあてられれば効率的な成績向上が望めると思いませんか?(効率厨乙)

つまり、スマホに単語帳を入れて解くことは非常に合理的であるといえるのです。

 

(まさか周りの人もあなたがスマホで勉強しているとは思わず、あの人勉強している風に見えないけど成績イイヨネ―みたいな評価も得られるかもしれません、これでモテるようになるぞ!やったな!)

 

そして記録が容易に残せます。学習記録というのは付けるのが非常に重要とされていますが、やっぱりつけるのが面倒くさいじゃないですか、何分やったとかこの問題は解けたけどこれは解けなかったとか、あと何枚やらないといけないとか…

スマホを単語帳にすればそうした記録は全てスマホが自動的に行ってくれます。賢い。そして無駄に勉強した感の出るグラフなんかも作ってくれます。こうした要素が勉強のモチベーション維持、及び向上につながるはずです。

 

もう一つはスマホで勉強すると当たり前ですが、他のアプリを触らなくなるんです。問題を解いているときは他のアプリを開けないので。これもスマホを単語帳としてスマホで勉強することのメリットではないでしょう赤。

 

では、それを実現するすごいアプリAnkiを今日はご紹介します。


暗記アプリAnki/Ankidroidとは何か

 (パソコン)

rs.luminousspice.com

(スマホ)

play.google.com

AnkiMobile Flashcards

AnkiMobile Flashcards

  • Ankitects Pty Ltd
  • 教育
  • ¥3,000

 (なぜかiPhoneは3000円です。まぁiPhone民はブルジョワ階級なので大丈夫でしょう。)


Ankiの説明はすると非常に長いです。概念図として示すと以下のようになります。

f:id:kinuya21510:20171027060526j:plain

超すごい単語帳Ankiの超ざっくりとした概念図



(ご興味を持った方は以下にWiki等のURLを載せておきますので、ご覧になってください、このアプリホントすごいんです)

Anki日本語マニュアル Wiki*

無料で暗記のための単語帳が使えてオリジナル教材も作れる「Anki」 - GIGAZINE

はじめてのAnki – まず使ってみる | the right stuff

英単語のニュアンスを体得する暗記法とは?フリーソフト「Anki」を超カスタマイズ!iOSアプリ「AnkiMobile Flashcards」は必須

 

つまり前述したようにAnkiとはスマホ/PCで問題を解くことのできる自分だけの世界に一つだけのオリジナル単語帳であるといえます(この点なら進研ゼミにも劣らない、いやむしろ勝っているはず)

f:id:kinuya21510:20171027061353j:plain

”君だけの勝ちフラグを立てよう”



「えー自分で問題作るのめんどくせー」みたいな声もきっと聞こえてくるはずです。
実際に問題を自作するのは面倒くさいです。ただし、問題を自作することは勉強において大きな効果があると思います。


また、基本的にはパソコンで問題を打ち込むことになると思われますが、タイピングの練習やパソコンの勉強にもつながるので決してあなたのデメリットにはならないはずだと思います。

 

ここまで書くと、「ちょっとこのアプリハードル高そうだな…」と思われる方もいるかもしれませんが、正直Ankiは高機能すぎて僕もすべてを把握してません。
でもそれでいいと思います。俺たちは雰囲気でAnkiをやっている。

f:id:kinuya21510:20171031001350p:plain

ムード(雰囲気)は大事です




つまり、覚えられればおけくらいの精神で行きましょう。


Ankiのここがすごい!

① 適切なタイミングで復習させてくれる
② 写真や図や音も使用可能
③ 問題文がいつでも修正できる、書き込みもできる。

非常にざっくりいうとAnkiはとても賢いので「こいつそろそろこの問題忘れてそうやな…」ぐらいのタイミングで問題を出してきやがります。これがいわゆる「適切なタイミングでの復習」となるわけです。
これは人間にはなかなか難しいことです。だいたい単語帳とか作ってもどの問題をどの程度間違えて、どの問題はほぼ暗記したのかとか把握しきれないし、そんなところにリソースを割きたくないじゃないですか…ですがAnkiはこれを自動でしてくれます。いやー賢い。

 

写真や図、そして音も使用可能です。これも紙の単語帳にはないメリットですよね。他にも使用可能なメディアは多々ありますが、英語のリスニング問題なんかを作るときに非常に重宝すると思います。事実英語の単語帳として使われている方も多いみたいです。

暗記の欠点の一つとして、位置で覚えてしまう。みたいなことがあると思うんです。たとえばみんな大好き赤シートとかでもこの単語の次は確かこれだったな…みたいな記憶で問題を解けたりしますよね。Ankiはこうした点にも対応です。問題文の変更が容易なので問題文の順番を入れ替えたりするとか様々な工夫が出来ます。

 

具体的な実例

ホントにAnkiについて書くとキリがないくらい多機能なアプリケーションです。ではどういった使い方ができるのかを画像や動画等で見ていただけますと幸いです。


① 普通の単語帳みたいに使う

f:id:kinuya21510:20171031010015p:plain


② 穴埋め形式

f:id:kinuya21510:20171031010025p:plain

f:id:kinuya21510:20171031010038p:plain

f:id:kinuya21510:20171031010045p:plain


③ 写真を使って

f:id:kinuya21510:20171031010103p:plain

f:id:kinuya21510:20171031010230p:plain


④ 暗記シート/赤シート方式をAnkiで行う

 

 

 (元ネタはこちらです、やりたい方はこちらを参照してください。)

ameblo.jp


⑤ 図を使って

f:id:kinuya21510:20171031010450p:plain

f:id:kinuya21510:20171031010502p:plain

いつか機会がありましたらこれらをどういう方法で使うのかということも書けたらな、と思ってますが、正直需要があるのかもよくわからないので今日はここまでです。


終わりに


Ankiは非常に優秀なアプリケーションです。たしかに前提となる知識、要求される知識が多いことは否めません。(あとWikiとかの説明が正直分かりにくい)
ですが、そうした多少のわかりづらさを乗り越えてでも利用する価値は十二分にあると思います。細かい機能は本当に多くあります。そういったことは使いながら覚えていけばいいんです。まずはダウンロードして、自分で問題を作ってみて、使ってみて「これイケるやん!」みたいになったらもっと自分で調べて知識を深めていきましょう。
とどのつまり「覚えられればおっけー」ぐらいの精神でいいんです。それが最終目的なので…
つまりは「細けぇこたぁいいんだよ!」の精神で行きましょう。

f:id:kinuya21510:20171031010803p:plain

覚えられりゃいいんだよ!




僕ももっとこのAnkiについて勉強したいと思います…


今日は以上です。ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。今回は人の役に立ちそうな記事を頑張って書こうと思い、書いてみました。普段のう〇この掃きだめみたいな記事よりは多少マシかな?と勝手に思っております。(まぁ駄文であることには変わりないのですが)
それでは…

 

今日の鬱:人生、ホンマ人生。(5000鬱)

「頭のいい」女子はいらないのか:ある女子国立大院生の就活リアル という記事について思ったこと。

さぁ月曜日だ!月曜日下がって…

 

台風ブンブン月曜日です。でもまぁ台風一過だったのでただの風の強い天気のいい日って感じでしたね。

 

自民党及び公明党の政権与党の皆様この度は大勝利おめでとうございます。

謹んでお慶び申し上げます。

2020年にオリンピックがあっていま株価が上昇して、景気も良くなっているという風潮が流れ出したのはなんというか壮大なフラグになりそうな予感がします。

 

 

来年の今頃は台風にまた一喜一憂する日々となっているのでしょうか。

 

常日頃話題に事欠かないインターネット界隈では金曜日(20日)にこんな記事が話題になってました。

headlines.yahoo.co.jp

インターネットは常に闘争を求め続けている。そうバーサーカーのように…

 

僕は頭がアレすぎて大学院などという高等教育の場には進めない人間なのですけど、この記事は(事実かどうかは知りません)読んでて辛くなりましたね…

「大学院ねえ。そんなに勉強してどうするの」

手元の資料を眺め、そう話す男性採用担当者(メーカー)の言葉に一瞬、面食らった。複数企業が参加する、スカウト式の就活イベントの面接でのことだ。

 

「そんなに勉強してどうするの」じゃないでしょ…

 

この記事に出ていた女性の方、社会系の学部ということで文系ですよね、たぶん。文系の大学院は行く価値がない、文系の大学生が大学で勉強したことなんて社会では役に立たない…

こういった価値観はまだまだ根強くあると思います。ということは、事実なのかもしれません。もしかすると「俺はそこそこの地位も得たし、社会で成功しているんだ」という己のプライドと自らの経験(大学で勉強したことと社会で役に立つことが結びつかなかったみたいな感じの)を照らし合わせた結果として、「文系の大学院に行くなんてムダだし、そんな奴はいらない」みたいになるんでしょうか。

もちろん院卒でもシュバシュバと内定を決めるような人もいるのでしょう(うらやま)

 

じゃあこの記事の何がつらいってそれに対するY●hooとかtw●tterのコメントですよね。

「文系の院卒なんていらない、(就活で)躓いて当然」「文系で大学院行くやつは社会不適合者」「なんで民間に行くのか、公務員とかでいいじゃないか」「そもそもこの人頭よくなさそうw」

みたいなのを結構見かけてホントにこの国大丈夫なのかな?と心配になります。

 

大学院の試験とか見たことありますけど、難しいですよ…結構。勉強とかしてるの見てて大変そうだなぁって思いましたし、教授とかと話をしていても「頭の良さ、教養」みたいなのはひしひしと感じますし、僕は「大学院に行ける」ということはとても「能力が高い」という事だと思います。

 

もちろん院生が全員そうだというつもりはありません。そもそも院生の人とか知りませんし。でも高校までの勉強とはベクトルの違う大学の勉強をしっかりとやっている/適性があるというのは能力の高さの現れではないでしょうか?

 

なかなかできないです、大学の勉強に力を入れるって。口で言うのは簡単ですけど。高校までの勉強と違ってすぐに答えが見つかる訳じゃないし、「自分」で探究するような力だって要求されますし、僕のような学部の勉強で挫折した人間からすると院に行ける人ってすごいなと思うんですけど、どうにもこういう人に対するリスペクトが足りない。特に文系の院卒に関しては。

 

だから「そんなに勉強してどうするの?」じゃないんですよ。”それだけ勉強してきた”いわば高度人材を「どうやって活かすか」ということを考えていかないといよいよまずいというか、「大学で勉強したことなんて社会じゃ役にたたないからw大学では遊んどけw遊んどけw人生の夏休みやぞw」みたいな風潮を大人たちが振りまくのはやっぱり無責任ですよ。

 

それでいて大学ランキングが低下している!日本の教育の質の低下!とか言うんだからもう笑っちゃうぜ。

 

結局何が言いたいかというとちゃんと勉強させるような大学を作らないとまずいんじゃないのか、ということですよね。コミュ力()とか協調性()とかリーダーシップ()とかじゃなくて、生きていく実力をつけるための。

 

 

ただ、どうにも大学教育の具体的な内容が見当たらないんですよね…

 

やれ改革が必要、「真の学ぶ力」を育成するべきとか言ってますけど抽象論に過ぎないというか、なんというか。

 

僕が思う理想は入試の時点で分けてしまうことですね。「アカデミックな研究したい組」と「将来は社畜になるぞ組」の2つに。前者ではアカデミックな理論の勉強を、後者では社会で役に立つような勉強(何かはよくわからないので、ビジネスマンあたりに調査でもすればいいんじゃないですか)に取り組む大学に分けていいと思うんですが、どうでしょうか。

 ということで今日はここまでです。読んでくださいましてありがとうございます。やっぱ、大学の勉強って難しいです。文系も理系も。僕は挫折しました。アカデミックは僕には敷居が高すぎた。

先週の記事はいつもより少し多くの方に読んでいただけました。ありがとうございます。いつも駄文ですみません。

 

目指せ!人気ブロガー!

アフィリエイトで夢の不労所得生活!

 

 今日の鬱:風が強かったのでたぶん髪が何本か抜けました。また一歩は下に近づいてしまった。(356鬱)

10/11(水)のEテレ・ねほりんぱほりん「元サークルクラッシャー」が神回だった件

月曜日ですね…間違いない。

 

昔は「テレビ見てないから最近の芸能人わからんわw」みたいな人を(ありえね~)みたいな白い目で見ていたんですが、最近僕もテレビ見なくなったのでうーん、なんかこの気持ちわかるなぁ、年取ったなぁと感じております。

 

昨年(2016年)から始まったEテレの「ねほりんぱほりん」ですが、きわどい内容をせめており、ネットを中心に結構話題になってます。(なってるはず)

さしずめ、信頼と安心の国営放送()ブランドがお送りするまとめサイト みたいな感じの番組でしょうか…

 

ねほりんぱほりんNHKニュースと甲子園中継のために受信料払ってるみたいなとこありますね。

 「顔出しNGの訳ありゲストはブタに、
聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形にふんすることで
「そんなこと聞いちゃっていいの~?」
という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー
作りに作り込んだEテレお得意の人形劇と、
聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した
人形劇×赤裸々トークをお楽しみください!

ねほりんぱほりん・公式HP-番組情報より引用

 で、先週がこの「元サークルクラッシャー」だったんです。最初は「ひょえ~wwwサークルクラッシャー怖いよぉおおおお」「こんなのやられたら絶対アカンことになりますやん…いわゆる惚れてまうやろ案件だなぁ」みたいな感じでまぁ他人事のようにエンターテイメントとして見ていたのですが、中盤からちょっとどうにも様子が変わってきまして…(以下にtogetterまとめへのリンクを置いておきます)

 

togetter.com

 

この元サークルクラッシャーさんただの男心をもてあそぶだけのやべーやつかと思いきや、どうにも自分の存在を認めてほしくて(「モテカウントを貯めたろ」と表現されていました)そういう、サークルクラッシュへの道に走ってしまった。

本当は「何者」かになりたかったんだ、みたいなところに話が飛んで行って

最終的にはYOUさんが「生きることは、恥なの」とまとめて、この回は終わったわけなのですが。

 

死ぬほどモテず、孤独死待ったなしの僕なのですがいかんせん、この「何者にもなれてないぞ」という感じはものすごくわかるんです。

ふと、自分自身の人生を振り返った時に「あれ?このままだと埋もれて死ぬな?自分は特別な何者にはなれないのかな?」みたいな感情には僕自身、常に襲われております。

 

だから、今回のねほりんぱほりんはすごく考えさせられたというか、人生ってやっぱ難しいな…と改めて思いを強くしたということです。

 

たぶん”何者”かにはなれないんでしょう…僕たちは。それはどうあがこうと無理な気がします。

 

でも、それでも”どこか”にはたどり着けるはずだ、頑張っていればたどり着ける場所があるはずだと信じないとやっていけないですよ… いやホントに。

 あとやっぱりSNSとかで”何者”かになっているように見えるひとがたくさんいると感じられるのも大きいですよね。SNSでキラキラしていたり、充実しているの見ると非常に心がしんどくなりますしね。

 

www.huffingtonpost.jp

 SNSは電子ドラッグだ、即刻禁止薬物認定しろ(過激派)

 

きっと”どこか”にたどり着くと信じて…

 

ねむい。。。

 

(こんな弱小ブログを見てくださる方、いつもありがとうございます。内容がなくてすみません。) 

 

今日の鬱:雨でさむい(231鬱)

自己啓発本多すぎ問題とかその他諸々について。

どもどもです。月曜日です。休日ですけど。

 

先日、大型書店MARU●ENに行ってきたんですが、書店というのはいるだけでも楽しいですね。自分が賢くなったような気になさせてくれます。

同時にこの世にはこんなにもたくさんの本があるのか…と絶望的にもなるのですが。

そんなMA●UZENで僕は

「世の中自己啓発本多すぎじゃない???」

と感じましたので、今日はそれについてです。

 自己啓発本に共通するメッセージ

なんでこんな自己啓発本あるんですかね。僕はもっと面白い小説とかが読みたいです()

パラパラといくつかの自己啓発本を手に取って感じたのは大体自己啓発本って主張したいメッセージは1つだと思うんです。

 

「君には無限の才能がある!さぁやろう!」

 

究極的にはどの自己啓発本もこのメッセージに集約されるのではないでしょうか。もちろん本の種類には様々あり、勉強法から生き方その他云々と幅広いジャンルである訳なのですが、でもこのメッセージに集約されると思います。だって「自己」を「啓発」するような本なのですから、読んだ人が「よしやるぞ!」という気分になるような内容でないと意味ないですよね。

 

 自己啓発本が売れ続ける理由? 

 上記のようなメッセージを考えたときに僕は自己啓発本が手を変え品を変え売れ続ける理由について勝手ながら1つの結論に達しました。それは

自己啓発本は自己肯定感を手っ取り早く与えてくれるから売れる」

もう少し述べると、人というのは自分の実力を3割ほど自分では高く見積もっているらしいです(どこかの本で読みました、出典示せなくてすみません)。

いや、わかります。僕も信じたいですもん。「自分に特別な才能があること」とか「いつかきっと人がうらやむような成功をする」とか「今は冴えない人生だけどきっかけさえ掴めば、きっと人生が好転する」とか…

 

人って誰しもが「俺は他の人とは違うぞ。特別な人間なんや」みたいな思いをきっと誰しもが心の隅に抱えていると思うのですがどうでしょうか。

 

 特別な才能は自分にある?ない?

才能がある/ないという問題はちょっとデリケートな問題ではあるのですが、才能という分類から人を分けると4つの分類に分けられると思います。

  1. 特別な才能があって、周囲も才能があると認めている人
  2. 特別な才能があるが、周囲が才能があると認めていない人
  3. 特別な才能はないが、周囲が才能があると評価している人
  4. 特別な才能はなく、周囲も特に才能があると評価していない人

こうやって分類するとやはり理想は①ですね。僕も①になりたいだけの人生だった。①えあれば適度な自己肯定感に加え、他者からも承認されており、承認欲求も満たされるという素晴らしいサイクルが生まれております。

 

②は一見不幸ですが、でも特別な才能があるのであれば、いつかは周囲が認めてくれるでしょう。時間が解決してくれると信じます。

 

④は救いようがないんじゃないか、みたいな見方も一見できますが「才能がない」ということを自覚している/自覚させてくれる人がいるというのは一種の武器になりえますね。なので救いようがないということはないと思います。

 

③が一番しんどいです。周りが勝手に持ち上げてしまうパターン。これはなぜしんどいかというと、周囲に持ち上げられると「あれ、もしかして俺って才能あるんじゃね?今はク●みたいな結果しか出てないけど、本気出せば何とかなるっしょw」みたいな思考回路に陥りやすいんです。で、このパターンに陥るとなかなか抜け出せません。

しかもこのパターンの何がタチが悪いかというと、行動に移すべきなのにダラダラして何もしないんですね。「まぁなんとかなるっしょ」「まだ本気出してないだけだからwww」みたいな感じで。

f:id:kinuya21510:20171009202445j:plain

偉そうに言ってますが、僕もだいたいこんな感じです

 

自己啓発本ってある種残酷なものだと思うんですよね。才能がないような人間にも「君には才能がある!」というメッセージを植え付けてしまっているわけですから。自己啓発本で人生が良い方向に変わった、前向きになった等のプラスの意見は目にしますが、自己啓発本のせいで逆に人生が狂った、みたいな意見はなかなか目にしませんね。これが言論統制ですか

 この自己啓発本多すぎ問題は他の問題とも結びついているような気がしますが、果たして。

 

 今回の結論

 今回の結論は、当然ですが僕も含めて

 

我々には特別な才能などない。

 

こうして現実を文字にするとちょっと残酷ですね。でも、才能がないからこそ、できることだってあるはずだし、やっていかないといけないのではないでしょうか。

僕ももっと努力しないといけないな、って思います。

世の中の99%(いや99.9%かもしれない)は凡人です。(だって0.1%限りの人間でも日本だけで12万人弱いるんですよ。世界人口で計算したら750万人弱)ただ、凡人である我々だからこそ、天才や生まれたときから恵まれた能力/才能を持つ人間にはできないことがきっとあるはずです。何かはわかりませんが頑張っていきましょう。

 

才能のある人間でも24時間は24時間ですし...

 

僕も頑張ります。

 

今日はここまでです。読んでくださった方、ありがとうございます。

いつもいつも駄文ですみません。

 

今日の鬱:なんか思ってたよりも暑かった(0.3鬱)