きぬやのびぼうろく

地方の大学生。5000兆円欲しい。人生はつらい。

面倒くさがりの人間がランニングの三日坊主を回避する方法について。

 

 今日も元気に12時起きでした。眠いです。

 

 僕、自他ともに認める面倒くさがりの人間なんですが、そんな人でもなんとかランニングだけは習慣として続けられているので、今日はそれについて書こうと思います。

 

1. いきなり30分とか走ろうとしない。

 ランニングというと、長く走ったやつが偉いみたいな感じがあるので、まずはゆっくりのペースでいいから長く走ろうとするんですが、我々のような種族にそれは無理です。ゆっくり走るのは飽きます。なので、まずは5分とか10分とかから始めましょう。

2. まずは距離よりも頻度を増やす。

 我々のような種族はとかく「今日はサボったから、明日はいつもの2倍やろうw」とかすぐ考えがちです。そして結局やらなくなります。なのでまずは走る頻度を増やしましょう。頻度が増えると、何となく「もう少し1日ごとに走る距離増やすか~」みたいな気分になると思います。

3. 自分にとっての最適なペースを見つける。

 ゆっくり走るのがいいという人もいれば、ゆっくり走ると飽きる、という人もいます。なので、その辺りは自分で勝手に調整しましょう。走るペースについてのアドバイスは様々ありますが、最終的に決めるのは自分なので。僕個人としては、「今、ちゃんと走ってるなぁ」と実感できるくらいのペースが飽きも来ず、良いと思いますが。

 

4. 信号のないところをコースに選ぶ。

 信号で止まるのはすごいだるいです。(あくまでも個人の意見ですが)信号で止まってからもう一回始動するのが面倒くさいんですよ。体力使うし。「もう止まったから今日はいいかな~」という気分にもなるので。なので公園等を使用した周回コースをおすすめします。コース選びはとても大事です。

 

5. 音楽を味方にする。

 ランニングってすごい暇なんですよ。(もっと自分を追い込めよ!極限まで挑めよ!とか言われそうですが無視) 長い時は1時間近く走ったりするので…なので、その『飽き』を解消するためにも好きな音楽をランニング中に流すのは有効だと思います。とにかく面倒くさがりの人間にとっての最大の敵は『飽き』なので。

 僕はランニングポーチを買って、そこにウォークマンを突っ込んで音楽聞きながら走ってます。意識高い系みたいで、偉くなったように錯覚できます。

  一年近くこれ使ってるんですが、まだ壊れたことないし、余計な機能がついてなくて軽いし、安いし(¥960)、カギとかも入れられるのでポケットでじゃらじゃらしなくて済むという利点もあります。

 ただ一つ注意としては音楽のボリュームを上げすぎるのはまずいです。危機管理がおろそかになってしまいますし。なので、ウォークマンノイズキャンセリング機能等を使ってのランニングはお勧めできません。

 

6. 記録をつける。

 記録をつけるとほんの少しですが、モチベーションが上がります。長距離は我々のようなド素人レベルであれば、走れば走るほど早くなるので、「自分成長してる!すごーい!」という気分になるので気分的にもよいです。

 一応記録を取る方法としては2つほどあるんですが、スマホを使う方法と時計を使う方法の2つです。

 スマホのメリット

  • 初期投資が特に必要ない。手持ちのスマホでできる。
  • 電話が来たとしても逃さないので安心。
  • GPS機能が頑張ってくれれば、割と詳細なペース等の記録が残せる。
  • スマホに入ってる音楽をそのまま聞ける。音楽プレーヤーを新しく買わなくてもよい。

 スマホのデメリット

  • 重い。
  • GPS機能を使うので電池がゴリゴリに減る。
  • GPS機能がうまく働かないとイライラする。
  • 何かスマホが発熱して熱くなる。

 時計のメリット

  • 軽い。
  • えせアスリート気分を味わえる。
  • 電池持ちなどはスマホほど心配しなくてもよい。

 時計のデメリット

  • 初期投資の必要性(時計+音楽プレーヤー)
  • GPS機能がない時計では、ペースの変動をそれほど正確にはつかめない
  • 記録をつける際にノートに書くのが面倒。

 だいたいこんな感じです。ブルジョワジーであれば高いGPSウォッチを買うことによって時計で記録を付ける際に生じるデメリットは回避できます。僕も欲しいです。GPSウォッチ。ただ残念ながらそんな高額なものには手を出せないので僕は5000円弱の時計を使ってます。でも、結構満足してます。1kmごとのラップタイムさえ残せれば個人的には満足なので。(心拍数とかよくわかりませんし。)

 

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS LAP MEMORY 60 国内メーカー1年保証つき  STR-300J-1AJF

[カシオ]CASIO 腕時計 PHYS LAP MEMORY 60 国内メーカー1年保証つき  STR-300J-1AJF

 

 

  この時計は割と軽いので、初めの1本としてよいとおもいます。ランニングにドはまりしてもっと記録を取りたいよおおおおおおおおってなったらもっと高いやつを買えばOKということで。

 

  こういうの欲しいですよ。でも弱小プロレタリアートランナーがこういうのかってもなぁというのはありますけど…

 

7.  朝早く起きて走るとか考えない。

 無理です。少なくとも僕は。朝起きるだけでもダルいのに、朝起きてそこからつらい思いして走るとか頭おかしいじゃないですか。なのであんまりおすすめはしません。自分が走りやすい時間帯に走るのが続けるためには重要だと思います。

 

 さぁ、ともに苦しいランニングライフに挑みましょう! 

 

 

 ということで終わりです。走りに行ってきます。といっても3か月に渡ってクソイベが続いたせいで、ここのところあんまり走れてなかったんですよね…

 

今日の鬱:貯金の減るペースがヤバいことになってることに気づく(1.8鬱)